FC2ブログ

いよいよ向かえてしまいました・・・。

3月10日。
神の雫最終回。

昨日からなんだか寂しい気持ちが募ってきちゃって・・・。
フォトブック眺めては、ぽえーんとしてた。笑”

しずくんも、webの更新も、「最後」って思うとやっぱり寂しい・・。

でもでも、別れの後には出会いもある。
終わりだけが全てじゃない。



              ・・・・*049*・・・・

おはよう

あー・・・。
この文字見た瞬間から涙どばー(;_;)←早いだろ。


何かに向かって歩むことって良いこともあれば、そうでないこともある。

歩まなければ、傷も負わないし、学ぶ事もできない。
今回、そう言った意味でも本当に良い経験をさせてもらった。


どうしよう・・・。
これ書いてる今も涙が止まらないんだけど・・・。
涙が滲んで画面が見えない。キーボードが見えない。笑”


まだ見えない光を探して、一歩を踏み出す。
その一歩を踏み出すのにも勇気がいることだし、
一歩を踏み出してからも良いことだけじゃない。

でも、その先にある不安だけを見ていたら、進むことを恐れていたら、
ゴールにある大切なものにたどり着けない。

亀は、そのゴールにある「成長」とか、本当に本当に大切なものを見つけたんじゃないかな。
って思います。

なんだか、とっても深いなぁ・・・って思いました。

そう言えてしまう亀がすごいなぁって。



やり終えた感は確かにあるんだけど、進んだ距離以上に大きなものが見えた。

与えてもらった事1つ1つが俺を変化させてくれてる。



さすが亀梨和也だなって。
頼もしいなって。
すごく愛しいなって。

本当に思った。



カッチョよい、傷跡にできるように。

「傷跡」・・・。
この言葉、あたしの心に響いた。

どんな気持ちで亀はこの言葉たちを書いているんだろう、そう思った。


「良いことだけじゃない」
そう書いているところから、亀自身も、あたしたちが傷つく以上に
亀も痛かったのかな。。。とか思ってしまって。

亀の痛みなんて、あたしたちには決して分かることはないけど、
「カッチョいい傷跡」に変えてしまえる亀梨和也はなんて強いんだろう。と思いました。


俺は、みんなの力があるからこそ歩み続けられてるなと、、、

家族や友達、スタッフ、共演者、あと、チームkazuya
俺が投げたボールを受け取ってくれてるすべての人。

応援してくれてるみんなっ
感謝だぞっ


あたしたちの気持ちが亀に少しでも届いてくれてたらいいなって思ってた。
亀の力になれてたらいいなってずうずうしくも思ってました。

ねぇ・・・。亀・・・。
あたしたちの気持ち、少しは届いてるって思ってもいいのかな?
あたしたちも、チームkazuyaに入れてますか?笑”

いいよね。少しだけ思っても。

この言葉、本当に嬉しかった。
亀梨和也を好きになってよかった。

いいね。チームkazuya。
あはは。なんか好き。

みんなみんなチームkazuyaだぁ!笑”
チームkazuya、全力で亀梨和也を応援しますよっ!!


ってかってか、亀への思いが溢れすぎて長くなってしまった・・・。
まだまだ思いは綴りきれないので折りたたみます・・・。

... 続きを読む
スポンサーサイト